感謝感謝♪

こんにちは♪
ベルグハウスsonokoです。
ベルグハウスも船窪小屋も連日沢山のお客様にお越しいただいております。
ありがとうございます。
この週末ベルグハウスOB達が船窪小屋に登りに来てくれましたよ~。
まずは向井さん♪
お電話くださり「何か上げる荷物ないですか」と言ってくださいました。
嬉し~♪
勿論お願いいたしました。
月末に荷揚げをしますがそれまでに足りなくなりそうな物をお言葉に甘えて運んで頂きました。
とってもありがたいです。
向井さん本当にありがとうございました。
小屋番塩ちゃんもとっても助かったと思いますよ。
向井さんからのご連絡に本当に感謝でした。Photo_22-08-07-06-56-57.613
それから河相君♪
就職前にベルグハウスでアルバイトしてくれていました。
沢山ゲレンデで滑って
沢山働いて
沢山笑って
沢山泣いて…
スタッフ全員が河相君のこと大好きでした。
誰とでも仲良く働いて
誰よりも沢山滑って遊んでましたね。
人情に厚い河相君。
変わらない笑顔を見せてくれて嬉しいです。16600260126831660026026596
船窪下山後にはベルグハウスにも立ち寄ってくれてオーナーと懐かしの再会もできました。
是非また会いに来てね。
待っています。
そして社会人生活引き続き頑張ってね。応援しています。

いっちゃんデビュー♪

Photo_22-07-08-07-39-33.101本日の朝ツアー

新入社員いっちゃんのデビューでした♪♪

先輩のスニルくん、朝食準備の手を止めて出発をそっと見守ってくれていました😊

何度も社長に同行し学んだことを

しっかりと、堂々と

皆様にわかりやすく優しいトーンでお話しておりました😊

北アルプスの山並み、白馬の歴史、そして

このとんがり帽子の塔の由来などなど、

みなさま丁寧に聞いてくださり

きっとものすごい自信になったことと思います!

鳴らすと幸せになると言われているこの鐘。

見てるより「カーン♪」と鳴らすのはなかなか難しいのですが

全員響き渡らせることができ

みんなで拍手しました♪

「みなさん優しい方ばっかりでよかったー♪」

いっちゃん、100点満点だったよ🙌

***

お客様の優しさに私達は育てていただいております。

これからもお客様と共に楽しむ、ベルグらしい等身大のサービスを

スタッフそれぞれの個性を光らせながら精一杯お届けして参ります!

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました♪

(優子)

手を振って…♪

こんにちは♪sonokoです。
船窪小屋営業開始に向けて船窪小屋で作業していたオーナーと男性スタッフ達が無事に下山しました。
小屋番塩ちゃんに手を振って元気に下山♪Photo_22-06-22-08-20-22.114
Photo_22-06-22-08-20-22.414皆さん作業本当にありがとうございました。image_50397953image_50457857
7月1日営業開始に向けて着実に進んでいます。
来週はいよいよヘリでの荷上げ。
無事にヘリが飛びますように。
晴れますように♪Photo_22-06-23-09-52-24.332

命綱…

先日オーナーとベルグハウス男性社員全員が船窪小屋に滞在し、営業開始に向けて作業をしました。
船窪小屋から烏帽子の間にある写真の↓道はかなり狭く、
人が一人通れるくらいの狭さです。image_67203329
しかも左右両方何もない道なので手すりがないとかなり怖い道です。Photo_22-06-21-15-41-22.620
それで手すりを付ける作業を今年も行いました。
作業も命がけです!image_50384897
これで登山客の皆様が安心して通れるようになります。
是非皆さん気を付けつつ元気にお越しくださいね。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。
そして船窪小屋番の塩ちゃん♪
ベルグハウスの男性社員皆さん
そしてみんなを引き連れて作業して下さったオーナー♪
お疲れ様でした。Photo_22-06-21-15-41-23.860

 

船窪小屋へ出発!

朝ツアーを終えた社長と男性スタッフ全員で
8:00前にベルグを出発♪
新入社員加古くんは今日が初七倉です!Photo_22-06-20-09-23-19.006
「登山は人生と一緒よ♪一歩一歩、自分の足で前に進むしか目指すところにたどり着く方法はないの。慌てず、焦らず、一歩一歩よ♪」Photo_22-06-20-20-47-52.109
小屋に向かう道中は、登山道の落ち葉をかき
道を阻む枝木を切りながら進みます。
自分の荷物を背負っているだけでも必死なのに
お客様が歩きやすい道を確保するのも
小屋番の大切な仕事。
スイッチを押したらつく電気も
蛇口をひねったら出る水もない。
ジャーっと流れるトイレも
いつでも浴びれるシャワーもない。
YouTubeも見れないし
きっとスマホの画面はまぶしいくらいに感じる、ここではなんだか不自然な灯りだと感じることでしょう。
下界では絶対に味わうことができない静寂。
その体験は
不便なようでいて実は
「こちらが本来なのかも・・・」と
ふと、一人星空見上げて深呼吸したくなる瞬間があります。
帰ってきたらきっと
一段とたくましくなっていることでしょうね♪
さあ!明日は1日、船窪岳周辺の崩落箇所を
皆様が少しでも安全に歩けるように
またまた頭をフル回転させて、その場で何をどうすればベストかを選択・実行の連続の時間となります。
今日はみんな、ゆっくり休んでね♪
明日もがんばれー!!

船窪小屋の営業準備…

こんにちは♪
白馬ベルグハウスです。
船窪小屋facebookにお知らせをアップいたしましたのでこちらでもご紹介いたします♪↓
船窪ファンの皆様、ご無沙汰しております!
今年も7月1日オープンを目指し
下界で着々と準備をいたしております。
先日オーナーとベルグスタッフのカビちゃん&いつきくん3人で
雨樋付けにあがってきました。
天からの恵みのお水は大切な大切な資源です。
今冬は希にみる大雪で、
上もまだまだ残雪多き姿でございました。
新入社員のいつきくん、
七倉の急騰の洗礼を受けました♪
「想像以上にキツかったです(^^;)」と笑っていましたが、
さすが若い20代、回復も早いです!
20日から2泊3日で、ベルグ男性スタッフ全員で小屋開けの準備にあがります。
今年も小屋番の塩ちゃんは健在♪
皆様、どうぞ
ランプと囲炉裏、静寂の船窪小屋へ
命の洗濯にいらしてくださいませ♪
【募集!】
ヘリコプターによる荷揚げが6月29日に決まりました。
そこで\(^o^)/
当日届いた荷物を一緒におろしてくださるボランティアさんを募集いたします♪
お手伝いいただける方、
ぜひぜひ、ご連絡くださいませ♪
(宿泊料は無料です)
目の前に本物のヘリコプターがやってきて
迫力満点ですよ 笑笑
また、この夏山小屋にこもってみたい方も引き続き募集中♪
電気のない暮らし
長時間歩いてたどり着いたお客様を「お疲れ様でしたー♪」と温かくお迎えできる方
お天道様と共に暮らす日々を
送ってみませんか?

Photo_22-06-18-07-09-15.643(1)

高原散歩…♪

こんにちは♪白馬ベルグハウスです。
本日沢山のお客様にお越し頂いております。
ありがとうございます。
ベルグハウスでは夜の星空観測ツアーも人気ですが、
朝の早朝ツアーも早起きして綺麗なアルプスを眺めに行くツアーで人気となっております。
先日は社員の加古君が早朝ツアーにお客様をお連れしましたよ♪天気が良くて山が綺麗に見えたようです。image_50390529
その様子を社員のスニルが撮影してくれました。
広々とした草原の中を朝から散歩すると気持ち良さそうですね。
それともう一枚♪ご紹介。
ベルグハウスでアルバイトをしてくれている
さっくん。
同じくスニルがベルグハウスに到着したさっくんの姿をパシャリと撮影してくれました。IMG_0636
さっくん。
頑張ってアルバイトしてバイクの免許費用とバイク代を貯めました。
宝物のバイクをゲットして颯爽と到着です。
ベルグハウスは目標に向かって働く仲間を応援しています。
それぞれ夢や目標があります。
皆働きながらその目標実現に向けて頑張っています。
是非ベルグハウスで働くスタッフに会いに皆さんいらしてくださいね♪

栂池自然園6月11日オープン☆

こんにちは♪sonokoです。
いよいよ今週末の6月11日(土)
「つがいけロープウェイ」&「栂池自然園」オープン!
です。
ベルグハウスにご宿泊のお客様。
是非雪解け中の栂池自然園を楽しんで下さい。
栂池高原が発表している情報をお伝えいたします。↓
6/5(日)現在の様子。
●栂池自然園内の木道はほとんど出ておらず、9割が雪です。
●みずばしょう湿原、わたすげ湿原の一部で湿原が出てきており、ミズバショウが咲いています。
●やせ尾根は完全に雪解けして木道が出ておりシラネアオイ、イワカガミ他、数種類の花が咲いています。
●展望湿原はデッキ部分が完全に雪解けしています。
との事でした。
詳しくは栂池高原のサイトでご確認くださいませ。
週末はベルグハウスも沢山のお客様にお越しいただきます。
_X2A9244
空き部屋は残りわずかですのでご予約の方はお急ぎくださいませ♪
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

3年ぶり開催…

こんにちは♪sonokoです。
本日のベルグハウス。
沢山のお客様にお越し頂いておりとても賑わっております。
ありがとうございます。
明日もお部屋の空きが残り僅かとなっています。
宿泊をご検討の方は是非お急ぎくださいませ。
さて…来週6月5日(日)
待ちに待った「サイクルジャンボリーつがいけサイクルクラシック2022」が開催されます。
当初のお知らせでは…
夏の北アルプス、残雪の栂池自然園を目指して全長17.1km、標高差1,200m。
頂へ駆けるヒルクライムのクラシックレース。
平均勾配7%・最大勾配10%はなかなかの激アツ坂。
と宣伝していましたが…
以下のようなお知らせが届きました↓
「本年度の栂池サイクルクラシックは、フィニッシュを栂の森駅としコース長14㎞の短縮コースで開催する事となりました。
現在地元で除雪作業を行って頂いておりますが山頂付近複数の崖崩れが確認されております。
楽しみにして下さった皆様には短縮コースとなり申し訳ございませんが地元の方と協議した結果参加者の皆様の安全を考え短縮コースとする決定となりました。
例年のコースを楽しみにして頂いている方には少し物足りないかもしれませんが3年ぶり開催の栂池を是非楽しんで頂けたらと思います。」
サイクルジャンボリー実行員会
との事です。
3年ぶりの開催。安全を考慮して対応がなされています。
ベルグハウスにご宿泊のお客様でサイクルクラシックにエントリーされている方はフロントにお声掛け下さいませ。
IMG_2084

今までありがとう

【今までありがとう】

こんにちは。優子です。
高さ30mを越えるまで大きく大きく育った
ベルグのシンボルツリー
メタセコイヤの木。1652405711956

この木は今から40年ほど前
栂の木通りの景観をよくしようと自治会のみなさんで協力して
通りの上から下へ点々と植えたのだそうです。
小さな苗木だった木々たちはそれぞれの場所で
少しづつ少しづつ静かに育ち続けました。

中でも一際大きくなり、
長い長い間ずっとそこにいて
いろんなできごとのすべてを
静かに見守りつづけてきてくれました。

横たわったメタセコイヤの頭元に立ち
今まで絶対にこの目で見ることができなかった
木のてっぺんにあたる小枝をハサミでパチン。Photo_22-05-13-10-36-30.505Photo_22-05-13-10-36-30.583Photo_22-05-13-10-36-30.651
おとうさんが植えたこの木が倒れる瞬間にPhoto_22-05-13-10-36-30.709
おかあさんも誘ってみたけれど
「なんだかせつないからいいわね」と。
だからこの、メタセコイヤの頂点の小枝を
おかあさんに届けました。Photo_22-05-13-10-38-34.389

悲しむことなかれ!
これだけの太さ、長さがとれる木はなかなかないともらってくださる方があるそうで。Photo_22-05-13-10-36-30.778
なんと!
子供たちの遊具になるそう♪

生まれ変わって
今度はたくさんの子供たちに撫でられ、触れられよじ登られながら
また人々の成長を見守っていってほしいと
切り株をなでなでしながら
たくさんたくさんお礼を伝えました。

この木を見上げると
この堂々とした姿にハッとして
波たつ心を落ち着けたり
人ではなく自分の足元をもう一度見つめなおすことにふと気づけたり。。。
『ただ、そこにいるだけ』
その強さを学ばせていただきました。

今まで本当にありがとうPhoto_22-05-13-10-40-03.913