伝わるものです🎵

昨年とは比較にならない外国からのお客様の多さに、新しい刺激を受けまくってる日々♪

単語を並べただけのカタコト英語でも、

もしくは「それ完全に日本語やん」ってつっこみたくなる返事でも(笑)

気持ちはなんとか伝わるものですー

 

1週間ご滞在いただいたご家族さま、

お帰りの際にご夫婦で私に声をかけてくださいました。

「ありがとう!とても楽しい滞在だったよ。スキーはもちろん楽しかったが、何より星がきれい!食事も毎日楽しめた。まだここにいたいくらいだよ」

そう、英語で言っているのは聞き取れました。私の手をとり激しく上下に振りながら満面の笑みで話してくださいます。

「まぁ、本当?よかったー。ありがとう!うんうん、センキューねー、うんうん、またね、また来てね」

・・・完全に日本語返し(笑)

英語で楽しそうに会話する、いや、

お客様とコミュニケーションがしっかりとれている英語ペラペラのバイトのゆかりんやうちの旦那様を見て

「カッコいいなぁ~、話せるっていいなぁ~」とその横顔を眺め、微笑むだけの私。

これではいかん!と・・・手に入れましたよー

 

『 翻訳アプリ~~~♪ 』(笑)

 

これ、すごいんです!

英語でも中国語でも韓国語でもどこの国の言葉でも、

スマホに向かって日本語で喋ったら

通訳して素晴らしい発音で喋ってくれる(笑)

スマホをマイクのようにこっちにあっちに向けてはおしゃべりできるようになると、

益々お客様と近くなり♪

 

最強アイテムを手にした気分♪

 

よ~し、スマイルだけで逃げ切るのはもうやめて

臆することなくいっぱい話しかけてみよう♪

機械の翻訳はもしかしたら暖かくない言葉になってるのかもしれないけど、言葉に加える表情や態度も使って思いを伝えてみよう!

日本はいいところだったとお帰りいただきたいもの♪

それに英語って、聞いているうちに昔学校で習ったことが甦ってくるものですね。短いフレーズや単語が出てくるようになるんです。

気恥ずかしい感じもだんだん薄れてきて

ふと気づけばフロントスタッフのみんなもあちこちで自分流のコミュニケーションをとっており

「なんだ、みんなすごいや~ん♪」と(^^)

 

私と強い握手をしてくださったパパさん、

「Your smile is the best~👍」と(笑)

「See you next year」そう言ってウインクし、タクシーに乗り込まれました。

そうか~♪やっぱあたしはそれか~!と。

また頑張ろうという力をいただいた

そんなお見送りでした♪

ケイナの手は神の手♪

今年アルバイトに来てくれたケイナちゃん。

背中ガチガチの私の姿を見て「優さん、よかったら私にマッサージさせてください!」と。

なんと彼女は本場タイでタイ古式マッサージを学んできておりまして、師匠のもと多くのお客様を癒してきた実績があったのです。

ベルグにいながらマッサージが受けられるなんてなんという贅沢❤それはぜひぜひ宜しく頼むと身を任せてみたところ・・・

ケイナの手が、とにかくあったかいんです♪

神の手~❤とうっとりしてしまいました。

それはそれは気持ちよくて、

危うく口開けて寝ちゃいそうでした^^

sonoもsayaも、ベルグ女子は私によく似てみんな体ガチガチ軍団ですので

順にケイナのマッサージを受けましたところ

大・絶・賛!

こんな気持ちのいい腕を内緒にしまっておくのはもったいない!とみんなに勧められ

1日2組だけ。お泊まりのお客様からご希望があればお部屋でマッサージさせていただくことにしました!

DSC_0485

毎日ベルグのレストランでお仕事しておりますのでいつでもお声がけください♪

お友達いっぱい、明るくて元気なケイナが

あったか~い手でスキーやスノボで疲れた体を癒してくれますよ☆

ぜひぜひ、お試しあれ!

 

毎日降り続く雪をせっせとかいてガキガキになった私の腰から

痛みが消えましたー✨すごい!

新年のご挨拶

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

元旦の栂池は、ふわふわの雪が優しく舞い降りる、穏やかな朝を迎えました。

ベルグにお泊まりの皆様全員に、無事おせち料理とお雑煮をお出しし

新年のご挨拶を済ませ

たくさんのバイトOB達の年賀状に目を細めていましたらば

どんどん全身の間接が痛くなり始めまして😅

熱がどーん!

・・・そのまま寝込んでいる女将でございます(泣 情けなや…

「優さん無理しないでー」「ベルグは大丈夫だからー」「僕たちにできることあったら何でも言ってください!」「ゆっくり寝てください!」

スタッフがくれるあたたかい言葉に甘えさせてもらっとります😅

この走り始めたら止まらない『亥』な性格・・・

そろそろ自分のコントローラー、しっかりものにしないと(笑)

 

さて。

当館は、1964年に『ロッジ ベルグハウス』として誕生してから、今年で53年目を迎えるに至りました。

私より年上(^^)

これもベルグを愛してくださる皆様のお支えあってのことと、心より感謝申し上げます。

 

旦那様が9歳のとき、今の鉄筋コンクリートの建物に立て替えられ『スポーツマンホテル 白馬ベルグハウス』として生まれ変わりました。

完成した真新しいホテルの中を姉弟3人父に案内されたときは「うわ~♪」と心が踊ったそうです。

この建物も今年で40歳を迎えます。

15年前に私はここへ嫁いで参りまして

空前のスキーブームが終わったあとの栂池で、次世代の我々がどう生きていけばいいのか

夫婦で膝付き合わせたくさん語り、学び、

挑戦し、失敗し、また挑戦し、

たまには闘い、一緒に喜び・・・

あっという間に、気づけば15年が過ぎていました。

 

栂池はゲレンデだけじゃない、

この白馬山麓の雄大な山々や大空、大自然の魅力の中に自分たちは生きているのだということ

当たり前だと思っているけど実はここならではの宝とはいったいなんなのかと

あらためてここに暮らす私達自身が感じ直すことで

『星降る高原の小さなホテル 白馬ベルグハウス』として二代目なりの生き方をぼんやり見つけるところまでやってきました。

館内には当館スタッフsayaによる、唯一無二の感性が写し出す美しい写真の回廊と

船窪小屋のお客様堀内さんによる、お部屋の名前を優しいタッチの絵手紙で1枚1枚描いた『絵の表札』が並ぶギャラリー

二つの素敵な空間が完成いたしました。

sayaにしか撮ることのできないこの美しい画に私と旦那様は惚れ、

作品として形にしてみることを提案しました。

そして彼女は見事、素晴らしい作品の数々を皆様の前に御披露目するに至ったのです。

2階『花フロア』へ向かう道のりにはこの辺りに咲く花や緑を

3階『岳フロア』へ向かう道のりには北アルプスの山並みや美しい姿を

そして4階『宙フロア』には白馬山麓の美しい夜空の数々を…

すべてこの周辺の画にこだわり、彼女からの一言を添えて飾りました。

エレベーターのない当館です。最上階宙フロアは眺めもよく真新しい素敵なお部屋ですが、階段でお部屋まで上がる”大変な時間”をなんとか苦痛でない時間にできないものか。そう常々考えていて

彼女の美しい写真ならきっと、苦痛な時間を「うわ~♪」と微笑む時間に変えてくれるにちがいないと思いました。

ここ小谷村で生まれ育ち、この地を愛する彼女だから生み出せる美しい作品を

ぜひ見てやってください!

本当に素敵な写真ですから♪

 

まだまだベルグは歩みの途中です。

これからも新しいことへの挑戦を続け、温かい仲間たちと共に成長してまいりたいと思っております。

どうぞ本年も、宜しくお願い申し上げます。

女将

今年も一年ありがとうございました

今年も一年、もう終わるんですね。。。

またまたあっという間の一年でございました。

 

新しい出逢いもたくさんありました。

新しい学びもたくさんありました。

 

この冬も新しいメンバーを迎えただけでなく

夏休みに来てくれた高専生達もまた帰ってきてくれ、みんなで仲良く賑やかに働いています!

 

家族もスタッフも、みんなが揃って元気で新年を迎えられることを

心から有り難く、幸せに思います。

 

今年も一年ベルグハウスをご愛顧いただきまして

DSC_0468

誠にありがとうございました。

 

来年もみんなで力を合わせて更にパワーアップしたベルグをみんなで育てて参ります♪

DSC_0463

今からみんなで

年越し滑りにいって来まーす🙋

(あ、女将は留守番ですょ^^)

若いっていいなー🎵

日に日に変身♪秋の栂池は・・・美しい😍

今日は抜けるような青空!素晴らしい秋晴れ♪

来ましたよー

頭に真っ白な帽子を被った北アルプス♪

DSC_0365

ツーンと尖ったのが『白馬鑓ヶ岳(しろうまやりがたけ)』

その右隣(リフト支柱の後ろになる)台形のお山が『杓子岳(しゃくしだけ)』

その右端の谷が白馬大雪渓(はくばだいせっけい)

見えないけれどそこから右にどーんとつながるのが『白馬岳(しろうまだけ)』

この3つの山を『白馬三山(はくばさんざん)』と呼びます♪

DSC_0354

そしてこの雲の切れ間に挟まれたギザギザギザってしたお山が『唐松岳(からまつだけ)』

お山は、どこから見るかによって見える姿がずいぶん違います。

 

テラスから正面に見渡す、このずら~っと並んだ山々の景色を眺めながら

鳥の鳴き声か風の音しかしない中で

挽きたて豆で落としたcoffeeをいただく。。。

これが私にとっての最大の贅沢❤

 

おしゃべり大好きな我々ベルグスタッフでもついつい

・・・シーーーン

本当に美しいものは、人を無口にさせます(笑)

 

夕べ、特に深夜、久方ぶりの満点の星!

パラパラと星が降ってきそうな

そんな夜空でした☆

キーンと冷える夜だからこそ、なのかな?

 

秋は星がキレイな季節♪

今夜のお客様も見れるといいな~😍

こんな日は、またsayaが鼻水すすりながら美しい写真を撮ってくるだろうと楽しみにしてる私です😊

里帰り。。。

この夏、台湾から来てお仕事頑張ってくれた裕ちゃん♪

調理のお手伝いはもちろんのこと、中国や台湾、香港からいらっしゃるお客様には通訳をしてくれ

大変心強い存在でありました。

家族が待つ母国へ

いよいよ今日から1ヶ月間の里帰り♪

DSC_0360

こんな素敵なバスに乗って。

目指すは「バスタ新宿」

東京でバスを降りてからのことも何度も話しました。

「優さん!あたし、大丈夫♪大丈夫よ😊」と笑います。

旦那さまも「変な人に付いていっちゃダメだよ」「何かあったらすぐに電話してくるんだよ」と(笑)

年頃の娘をもつ親体験(笑)

 

「あなたのホテルでわたしは働きたい!」

熱烈なメッセージをいただき、思いのやりとりを重ねて、ワーキングホリデーで来日した裕ちゃん。

お母さんと二人で台湾から来て

「わたしは1日もはやく・・・独立?、、うん!独立したいです!」と笑顔で私達夫婦に宣言😊

お母さんは娘を置いて帰るのが寂しくて涙が止まりませんでした。

お母さん、そしてご家族のみなさんも大事な娘の帰りをきっと首を長~くして待ってるでしょうね♪

 

日に日に寒くなっていく日本の秋に驚きながら

見たことのないたくさんの雪の日々を想像し

秋までで帰るつもりが、ワーホリ期間いっぱいここにいたい気持ちになりました。

「また12月に!いってきまーす♪♪」と

元気に手を降って発ちました👋

DSC_0358

いってらっしゃい、裕ちゃん👋

帰ってきたらまったく違う白銀の世界よ!

みんなと一緒にスキーもスノボもやってみようねー♪

女将、小谷村文化祭に初参加してます♪

今日、明日の2日間、小谷村文化祭が村役場で開催されています。

保育園の子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、大勢の村民の皆さんがいろんな形で参加している、とてもあたたかい小谷村の大イベントです。

週末開催の文化祭。いつも最終日曜日の昼までに必死に仕事を片付け、なんとか子供達の合唱団ステージ発表に間に合うようにとんでいき、展示会場が終了になる直前に走るように見て回るのが精一杯だった私。

食堂に行くのもいつも閉店間際でほぼ完売済み💧おしることお漬物以外食べたことありませんでした😅

今年はとうとう!

いや、ようやく!

初めて『おもてなしする側』で参加させていただけることになりましたー♪

しかもしかも。

村民の皆さんがいつもとっても楽しみにしている、、、DSC_0324

ここでのお手伝いー♪

素敵でしょ~?これ手書きなんですって!学生時代の文化祭を思い出します(^^)

私は『若手』なんだそうですょ(〃∇〃)ヤッタ‼

担当するお仕事は・・・久方ぶりの、

ウェイトレスー

同じく若手、同い年のお蕎麦屋さんのkazuちゃんにいろいろ習いながら

「いらっしゃいませー」

「カレーライス1つとうどん1つですね。お待ち下さいねー」

「あら、おかあさん!お久しぶりー。お元気でした?」

・・・楽しい♪

こんな優しいスピードで進むお仕事が

楽しい♪

そして、なんと太っ腹!70歳以上の村民はおしるこ無料なんですってー

このおしるこ、つきたての熱々やわらかお餅を1つ1つ手でまるめてお出ししてるんですよ!

小谷のかあさん達、さすがです⤴

食堂の受付嬢は、どなたが70歳以上かお顔見たらだいたいわかっちゃうんだからすごいですよね(笑)

 

小谷村文化祭では他に

●保育園・小・中学校、村の全子供達の1年間の絵や書、作品の展示

DSC_0342

 

DSC_0343

●ジュニアのスキー用具展示即売やリサイクル

●バザーや郷土食の販売

●農産物品評会

立派に実ったお野菜に

DSC_0344

大切に育てる鶏が産んだ新鮮卵

DSC_0346

ツヤツヤのお豆たちにDSC_0347

立派に育ったキノコも♪

DSC_0345

●公民館活動の発表

素晴らしい書や作品の数々

DSC_0349

などなど!もりだくさん♪

小谷村の皆さん、とくに我々より上の父さん母さんたちは

みんないつまでも貪欲に学び、チャレンジする元気な方々がたくさんいて、

本当に頭が下がります。

 

小谷・白馬の訪問看護職を辞するとき、

『いつか小谷村の役にたつ私になりたい!』

そう思い、泣く泣く退いて宿の女将になりました。

今、ベルグの現場をしっかり守ってくれるみんながいてくれるおかげで

ようやく、こうして地域の皆様とつながれるようになったワタクシです。

明日も元気よく!

若手の女将、がんばりまーす🙋(笑)

小谷の秋は色鮮やか♪

秋!小谷村がカラフルになるこの時期♪

自治会婦人部『秋のランチ会』で、雨飾荘へ行ってきました♪

小谷の秋の味覚満載のお料理の数々、

メインは信州牛のすき焼きー

DSC_0274

地元の素材がたくさん使われているお料理は秋の魅力満載でした。

「えー?この時期にこごみ??」と頭の中「?」になってる私に

「春にたくさん採れたこごみはさっと硬めに湯がいて味をつけて冷凍しておけば、いつでも美味しい一品になるのよ♪」と。

宿業のママさんとしても、子育てママさんとしても大先輩の皆様。いつもなんの惜しげもなくいろんなことを教えてくださいます。

 

雨飾、鎌池の紅葉は今がピークです!

「ここ数年で一番きれいかもしれない」とスタッフさんが仰っていました。

DSC_0277

栂池自然園も紅葉前線は麓まで下りてきて、晴天の日は本当に気持ちがいい!

もうじき、あっという間に白一色の季節がやってくる小谷村。

それ前のほんの束の間の色鮮やかな秋!

小谷の秋はとても短い分、

とても美しいのです♪

ぜひこの美しい空気と、色と、香りを胸いっぱいに吸い込んでみてください♪

年末年始予約受付、本日10時です!

お待たせいたしましたー!

さぁ、あと30分。

12/23~1/8までの予約受付は本日朝10時から

電話のみで開始いたします♪

 

すべてのお部屋のリニューアルが済み2室をつなげて広い1室と生まれ変わりましたので

全室18室しかありません♪

スタッフ総出で電話の前にスタンバイしてお待ちしておりますよー🙋

三男一女、帰宅。皆様お世話になりました♪

夏休みのアルバイトとして来てくれた高専生四人が帰る日を迎えました。

多くのお客様にも温かく見守っていただいたおかげでたくさんの経験を積みまして

みんな、夏の思い出と成長をお土産に

元気に帰っていきました。

 

最終日はみんなでご苦労さん会BBQランチ🎵DSC_0227

約5週間。

いろんな先輩と仕事を共にしお話を聞き、

毎日社長か女将と一緒に晩ご飯を作り、みんなで「いただきまーす」と食べ、

洗い片付けを決めるウノ勝負に毎回盛り上がり😊

いろんな話をいっぱいしながら家族みたいに過ごしてきたから

いなくなったらやっぱり

さみしぃーーー😢💧💧💧

 

それぞれにどんな宝物を持ったかな?

 

学校が始まり元の生活に戻ったとき、

一学期の自分とどこか変わった自分に気づいてくれたら

それが一番うれしいです❤

 

祐ちゃん1人になっちゃった、、、😭

DSC_0226

こんなベルグの楽しくてカワイイ仲間達と一緒にお仕事したい方☆

ぜひ、どうぞ🎵🎵 (笑)