人をもっと笑顔に「ワクワク」を想いに

素敵な宿に泊まりたい。非日常の体験をしたい。豊かな自然を楽しみたい。 当館をご利用されるお客様のそんな想いを叶える仕事です。 同時に……あなたが楽しめる職場だからこそお客様の感動が生まれると私たちは考えています。 北アルプスの絶景を楽しめる栂池高原の宿でそんな仕事、はじめてみませんか? 星降る高原の小さなホテル「白馬ベルグハウス」オーナー 松澤 宗志

四季の移り変わりを感じる自然豊かな場所で、ココロ豊かに働く

NAGASAWA

長沢

ーー ベルグハウスでの仕事内容は?

2018年に新卒でベルグハウスに入社し、ホテル業全般に携わっています。接客などはお客様によって全然対応が違うので勉強することばかりですが、先輩や社長がすぐ近くで教えてくれる環境があるので、1つずつ学んでいます。他にもレストランの厨房やホール、清掃、ツアーガイドなどいろいろな仕事を経験しています。

ーー ベルグハウスで働こうと思ったきっかけは?

僕は長野県内の大学で農業土木を専攻していました。特に、田畑や森林整備など自然に携わることに興味を持っていたので、自然豊かな地元・長野県で就職を考えていたんです。

その中でベルグハウスを選んだ理由は3点あり、1つは北アルプスに「船窪小屋」という山小屋を運営していたこと。趣味で山登りもしていたので、実際に今シーズンは10日間にわたり山小屋の運営を手伝うこともできました。もう1つは、趣味でスキーをするのですが、ベルグハウスの目の前がスキー場なんですよね。夏場はハイキングもできますし、プライベートも充実しそうだな、と。最後にアルバイトで個人運営の宿泊施設で働いたことがあったこと。ベルグハウスとはまた形態が違いましたが、学生時代の経験は活かせそうだなと思いました。

ーー 職場はどんな雰囲気でしょうか?

スタッフみんな仲がいいですね。ランチやお茶の時間を一緒にとることもありますし、ハイシーズンはアルバイトなどもいますが、基本10名前後の少人数で運営しているのでみんなの性格も理解し合っています。大学や専門学校を卒業した新卒入社組が3人と、アルバイトからレギュラーメンバーになっているスタッフが1人いて、みんな同世代なのでとても話しやすいですね。

ーー ベルグハウスの好きなところは?

1日の中でもっとも長い時間を過ごすラウンジからの景色が素敵なところですね。毎日、雄大な山々の姿を眺めたり、四季の移り変わりを肌で感じることができるので、気持ちをリフレッシュできます。あとは先ほども述べましたが、人の雰囲気の良さですね。

ーー 仕事のやりがいは?

お客様との距離が近いので、反応が良くも悪くもすぐに返ってくることですね。例えば、良い対応ができたときは、直接ありがとうの言葉をいただけますし、私の説明が足らない時は、わからないといった顔をさせてしまうこともあり、そういう時は先輩にフォローしてもらったこともありました。接客に関しては入社後すぐに課題図書のような形で本を読みながら座学研修や実践を通して毎日学んでいるので、まだまだこれからですね!

ーー 就活中の学生さんに一言

就活ってどの会社に入るのかも大事ですが、自分がどういう生活をしたいのかという視点も大事だと思うんですよね。長野は自然が豊かな反面、車がないと行動範囲が狭くなったり、冬は雪もたくさん降るエリアです。それも事前に考えた上で、ここでしか味わえない暮らしの楽しさがあると思っています。就活では、そんな視点も持って頑張ってほしいですね。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー
Copyright 2019 ベルグハウス求人ページ