人をもっと笑顔に「ワクワク」を想いに

素敵な宿に泊まりたい。非日常の体験をしたい。豊かな自然を楽しみたい。 当館をご利用されるお客様のそんな想いを叶える仕事です。 同時に……あなたが楽しめる職場だからこそお客様の感動が生まれると私たちは考えています。 北アルプスの絶景を楽しめる栂池高原の宿でそんな仕事、はじめてみませんか? 星降る高原の小さなホテル「白馬ベルグハウス」オーナー 松澤 宗志

心をオープンにできる、人と人との距離感が近い宿

TSUTSUI

筒井

ーー ベルグハウスでの仕事内容は?

2018年の新卒で入社し現在1年目で、ホテル業務全般を経験しています。特にルームの責任者になってからは清掃の最終チェックや備品の発注・管理なども任され、だんだんとリーダー業務なども増えてきています。

ーー ベルグハウスで働こうと思ったきっかけは?

学生時代はホテル観光の専門学校に通っていました。その際に大型のリゾートホテルや、アットホームな個人経営の宿などいろいろ体験しましたが、私は田舎で人と人との距離が近く、かつ「自分の勤めているホテルすごいでしょ!?」って自信を持って言えるところで働きたいなと思っていたんですよね。

ベルグハウスがいいなと思ったきっかけは、HPを見た時の第一印象と、スタッフインタビューを読んで素敵な人が働いているホテルだなぁと感じたところです。

実際、他のホテルの面接も受けたのですが、ベルグハウスは社長と女将さんに対応していただき、入社前の私に、数字も含め本当のことを何でも話してくれて、ここは信頼できると思ったんですよね。

ーー 職場はどんな雰囲気でしょうか?

スタッフ同士の仲が良く、でも仕事中は緊張感を持って仕事ができる環境がありますね。実は他のホテルにて研修で働いていた時はみんなピリピリしていて、お客様から見えないところでは雰囲気がよくなかったんですが、ベルグハウスは嫌なピリピリ感がない。しっかりお互いを褒め合える関係性があるし、休憩時間はみんなで一緒にご飯に行ったり、仕事が終わったら飲みに行くことがあったりと、仲間感があるのがいいですね。

ーー ベルグハウスの好きなところは?

いろいろありますが、1つは部屋の雰囲気が良いことです。素敵なルームはお客様はもちろん、働いている人も気持ちよくなります。私自身、他のホテルも気になってよく泊まりに行くんですが、ベルグハウスの部屋はとても気にいっています。

ホテルを利用されるお客様は優しい方が多く、ときどき会話をするのですが部屋が素敵でしたと褒められると自分ごとのように嬉しくなります。

ーー 仕事のやりがいは?

私自身、長野の出身ではないため、周りの地理にまだ詳しくないんです。でも、レストランのホールに入った時などは、「今日はどこにお出かけになられたんですか?」と一声かけると、そこから話題が広がって楽しいですね。お客様から逆におすすめ観光スポットを教えていただいたりすることも(笑)

あと、最近は外国人のお客様も増えてきたので英語を勉強しています。シーズンによってアジア圏や欧米など国の傾向が違ったりするので面白いですね。まずは丁寧に接客できるよう、語学を身につけてお客様に対応していきたいと思っています。

ーー 就活中の学生さんに一言

最初はいろいろ覚えることばかりだと思います。ただ、ベルグハウスは心をオープンにできるので、チャレンジしやすい環境があります。新人が伸び悩んでも、スタッフみんなでフォローしあったり、どうすれば成長できるかを考えてくれる先輩がいるので頑張ろうと思えます。やっぱり、何事も1人で対応すると視野が狭くなって見落としがあったりするので、誰と働くかはとても大事。その上で、ベルグハウスみたいな規模感の会社で信頼できる人たちと働けるのはとても成長できると思いますよ。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー
Copyright 2019 ベルグハウス求人ページ